DocumenterServer

・プログラムレスで帳票作成が可能であり、オープン系開発のスキルが必要ありません。

・Excel/Wordを使用した帳票開発により、開発工数の削減が可能です。

・汎用プリンタを使用できるため、コスト削減が可能です。

・WEB画面を使用した帳票の検索が可能です。

icon 利用シーン

帳票作成が困難な他システムと連携した帳票作成システムを構築したい。
→System i(AS/400)やERPとの連携などに対応
CSVやTSVファイルを帳票化して、WEB上で参照できるシステムを構築したい。
→顧客単位、部署単位、個人単位など様々な出力形態と閲覧権限に対応
一つのデータファイルから様々な視点で分析した帳票を作成したい。
→年次や月次、ソート順の変更、クロス集計、小計・中計・総計などの出力に対応
icon 製品紹介

DocumenterServer
印刷したいレポートのテキストデータを作成するのみでプログラムを記述する必要はありません
基幹システムで構築したシステムを変更することなく、帳票の作成を行う部分のみWindows帳票サーバで対応を行います。DocumenterServerはプログラムを記述する必要はなく、Excelを利用できれば設定が可能です。
テキストファイルの名前に応じて作成するレポートの種類を変えることができます
ファイル名だけでなく、レコード数に応じて処理するレポートを変更することが可能です。また、テキストファイルの情報を検索条件として使用できるように設定が可能です。
Windows環境から印刷処理を行うことで、専用のプリンタを導入する必要がありません
Windowsに対応するプリンタや複合機、ラベルプリンタ等が使用できます。
汎用プリンタは価格が安価で高機能なものもありません。バーコード等を出力する場合は、ラベルプリンタに対して印刷することも可能です。
icon 動作環境

あとで書く!!!
icon 価格

DocumenterServer導入費用概要
導入・保守・サポート
CsvDocumenter
導入時費用
1,000千円
保守料(年間)
150千円
導入・保守・サポート
DocumenterServer
導入時費用
500千円
保守料(年間)
75千円
導入・保守・サポート
ユーザライセンス
導入時費用
@2,550円より(50ライセンス単位)
※別途Windowsサーバーが必要となります。