ePcAsset

クライアントPCおよびサーバにインストールされるエージェント型のソフトウェア製品です。

インベントリをXMLデータとして生成し、サーバにアップロードします。

icon 製品紹介

ePcAsset
インベントリ項目
ePcAssetは、.Net Frameworkをベースとし動作します。
.Net Frameworkで提供される多くのインベントリ項目を取得し、データベースに展開することが可能です。
ハードウェア情報の取得
マザーボード情報
BIOS情報
ビデオコントローラ情報
CD-ROMドライブ情報
コンピュータシステム情報
ディスク情報
ディスプレイコンフィグレーション情報
ポインティングデバイス情報
ネットワークアダプタ情報
オペレーティングシステム情報
メモリ情報
プラグアンドプレイ情報
プロセッサー情報
サウンドデバイス情報
周辺情報の取得
BUS情報
プリンタ情報
キーボード情報
その他周辺接続機器
ソフトウェア情報
アプリケーションインストール情報
実行アプリケーション情報(オプション)
ネットワーク情報
IPアドレス
MACアドレス
デバイス名
サブネットマスク
エージェント経由で設定可能な情報
資産情報(数値等のテキストデータ)
資産区分(数値等のテキストデータ)
資産種別(数値等のテキストデータ)
所属部署情報(数値等のテキストデータ)
リース情報(数値等のテキストデータ)
その他項目追加可能
エージェント機能
ePcAssetでは、エージェントの導入から、エージェントを用いたソフトウェア配信まで様々な管理業務を前提とした機能を備えています。
負荷分散機能
複数のアップロードサーバ
複数個のアップロード用サーバ環境下でも、簡易な設定で対応が可能です。
インベントリ配信時間の分散
XML化されたインベントリデータのアップロードについて、時間幅を設定し、ランダムに配信する設定が可能です。
その他の機能
インベントリ再配信機能
PCシャットダウンなどで、インベントリをサーバーに送信できなかった場合に、自動送信することができます。
ネットワーク情報取得機能
エージェントよりARPを発しネットワーク内のIPアドレスおよびMACアドレス情報を取得します。SNMPにも対応いたします。
icon 動作環境
【クライアント要件】
OS
Windows Server 2003 SP1/SP2
Windows Server 2003 R2 SP1/SP2
Windows Server 2008 SP1/SP2
Windows XP Professional SP2/SP3
Windows Vista Business SP1/SP2
Windows Vista Ultimate SP1/SP2
Windows Vista Enterprise SP1/SP2
※要.NET Framework2.0 SP2以上
ブラウザ
Internet Explorer6.0 SP2 以降
ハードウェア
CPU:OS推奨値以上
メモリ:OS推奨値以上
動作対応確認済セキュリティーソフトウェア
McAfee Internet Scurity
Trend Micro ウイルスバスター
Microsoft Security Essentials
ESET Smart Security
Norton InternetSecurity
F-Secure InternetSecurity
Kaspersky Internet Security
【インベントリ収集サーバー要求】
OS
Windows Server 2003 SP2
Windows Server 2003 R2 SP2
Windows Server 2008 SP1/SP2
※要.NET Framework3.5 SP1以上
ハードウェア
CPU:クライアント数に応じます
メモリ:クライアント数に応じます
※詳細はお問い合わせください。
DBRMS
MS SQL Server/Oracle DB等ご相談に応じます
【管理サーバー要件】
OS
Windows Server 2003 SP2
Windows Server 2003 R2 SP2
Windows Server 2008 SP1/SP2
※要.NET Framework3.5 SP1以上
ハードウェア
CPU:システム管理者数に応じます
メモリ:システム管理者数に応じます
※詳細はお問い合わせください。
icon 価格

価格はオープン価格です
詳しくは別途お問い合わせください。