厚生労働省 働き方改革推進支援 テレワーク助成金
(新型コロナウィルス感染症対策)

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規(※)で導入する中小企業事業主に対し、費用の一部が助成されます。

※試行的に導入している事業主も対象となります

icon 対象となる中小企業事業主
業種 資本または出資額 常時雇用する労働者
小売業(飲食店を含む) 5,000万以下 50人以下
サービス業 5,000万以下 100人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
その他の業種 3億円以下 300人以下
icon 助成対象

・就業規則・労使協定等の作成・変更

・労務管理担当者による研修

・労働者に対する研修、周知・啓発

・外部専門家(社会保険労務士等)によるコンサルティング等

の他、下記テレワーク用通信機器などの導入も補助対象となります。

・VPNルーターおよび遠隔ツール

・グループウエア

・NASサーバー等

・クラウドストレージ

・カメラ・マイク等

・リモートワークを行うためのソフト等ツール

icon テレワーク導入イメージ

icon 補助対象事業実施期間

・令和2年2月17日~5月31日

icon 支給額

・リモートワーク導入にかかる費用の1/2(上限100万円)

icon 申請期限

・交付申請:令和2年5月29日(金)

・支給申請:令和2年7月15日(水)

icon お問合せ先
テレワーク導入をお考えの企業様は弊社までお問合せください。

新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコースの助成内容について詳細は

厚生労働省、https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.htmlをご覧ください。